モンテカルロ法

マーチンゲール法やパーレー法など、カジノ攻略法にはいくつかの種類があります。

それらの数あるカジノ攻略法の中で、最も有名と思われるのがモンテカルロ法です。

実際にモナコのカジノを潰したこともあると言われているほど破壊力のあるカジノ攻略法なので、オンラインカジノでも使ってみたい人は多いでしょう。

モンテカルロ法が使えるのは、2倍配当と3倍配当のゲームのみです。

2倍配当ならルーレットの赤と黒やバカラら・ブラックジャック、3倍配当ならルーレットのコラムやダースベットです。

これら以外のゲームでは使えないので、どのゲームでも使えるわけではありません。

また使用するときにはベット額を記憶する必要があるので、紙とペンを用意しておきましょう。

2倍配当でモンテカルロ法を使うときは、まず始めに紙に「1」から「3」までの数字を横に書きます。

そして左右両端の数字を足した数がベット額となり、最初は4ドルからスタートです。

4ドルで勝負して勝った場合は、最初に書いた1から3までの数字の両端を消すので「2」だけ残りまた最初からです。

負けた場合は3の隣に「4」を書いて両端の数字を足すと、次のベット額は5ドルになります。

このように2倍配当での基本的な仕組みは数字を横に書いていき、1つになったら最初に戻って一からやり直していきます。

3倍配当の場合も基本的な流れは同じで、消す数字を両端の2つにするだけです。

このようにモンテカルロ法を使って勝負をしていると、数字が一セットになったときには2倍配当だと稀に負けていることもありますが、3倍配当なら基本的には利益が出るでしょう。

確実に勝ちたいなら、3倍配当のゲームで遊ぶときに使うカジノ攻略法と言えるかもしれません。

紙とペンを使い細かく数字を記録していく必要があるため、リアルのカジノでは使えません。

リアルのカジノで使おうとするとスタッフに止められて、退出を余儀なくされてしまいます。

しかしオンラインカジノはスタッフに見張られていませんから、紙とペンで記録していても全く問題ありません。

必要となる資金もマーチンゲール法に比べれば少ないのが特徴なので、使いやすいカジノ攻略法と言えるでしょう。

普段は普通に自分で賭け金を決めて、負けが増えて資金が少なくなってきたらモンテカルロ法を使うなど、工夫しながらオンラインカジノで使うのもおすすめです。

オンラインカジノで勝ちたいなら、覚えておいて損のない賭け方の一つです。

おすすめの記事