VenusPointの利用方法

VenusPointは主にオンラインカジノで使えるオンライン決済サービスの一種です。電子的オンライン決済サービスとして有名なのはecoPayzとiWalletのほうでしょう。最近ではVenusPointも人気が上昇中で、ecoPayzなどと並んで主要は電子的決済サービスとして数えられるほどになっています。

VenusPointの利用方法も、ecoPayzなどと共通しています。

ネット上で申し込みをして、運転免許証などの本人確認書類をアップロードします。海外なので郵送の手続きなどはなく、ネット上ですべて完結します。最近では法律が厳しくなってきているため、カードは発行されません。カードを使ってATMから出金するという方法を昔は使えましたが、今は使えなくなっています。

海外での本人確認にはパスポートが必要と思っている人がいます。たしかに、パスポートなどの英語で書かれた本人確認書類が求められることが多いですが、最近では運転免許証でも本人確認をクリアできることも増えているようですね。VenusPointではパスポートはもちろん、運転免許証などでも身分証明が可能です。

しかし、海外のギャンブル・投資のサイトをよく利用するならパスポートは作っておくことをおすすめします。出金トラブルなどがあったときに、「本人確認のためにパスポートを提出してください」と要求されることもあるからです。

口座開設完了までにかかる時間は、2日~1週間程度となっています。ecoPayzやiWalletとの大きな違いは、ヴィーナスポイントという名前からわかる通り、電子マネーの一種という部分にあります。ecoPayzではドルなどの法定通貨が基軸となっており、口座には法定通貨が入金されます。

ところが、VenusPointでは法定通貨ではなくポイントを口座で管理するのです。これは電子マネーの一種なので、低い手数料で入金や出金ができるようになっています。

ecoPayzやiWalletに比べると、対応しているオンラインカジノの数が少ないということが難点ですね。対応していさえすれば、ecoPayzやiWalletよりも使いやすいのではないでしょうか。最終的には日本の銀行口座へと出金することになりますが、そのときの手数料も比較的安いです。

引き出しにかかる手数料は、900ptにつき1.8pt(1pt=1ドル)です。10万円の出金でおよそ200円の手数料がかかるということですね。

おすすめの記事