STICPAY(スティックペイ)はオンライン決済サービスで、海外送金などにかかる時間を短縮することができたり、手数料を安く抑えることが可能です。

海外のFX口座やブックメーカーの口座、オンラインカジノの口座などに入出金することができ、海外のネットショップにおいて現地通貨で買い物することができます。

国境を越えた個人での送金を行うことができ、世界中の人が利用しているサービスです。

STICPAYカードと呼ばれているデビットカードを発行すると、国内の銀行ATMはもちろん海外銀行ATMからも出金することができます。

例えばブックメーカーと資金をやり取りする場合、利用の流れとしてまずスティックペイ口座を作り本人確認を行います。資金をカードや仮想通貨などで入金することができ、利用できるブックメーカーに入金することが可能です。

プレーした後賞金をスティックペイ口座に戻し、残高をカードにチャージしATMで引き出すことができます。使い方は簡単で、無料口座を作り資金を入れてブックメーカーに送金するだけです。

サイトは日本語対応になっていて、日本語サポートを利用することができます。

スティックペイはインターネット口座として世界で初めてとなる「現地銀行出金サービス」と呼ばれている仕組みを導入していて、住んでいる国の銀行口座に通常の銀行振込のように送金することが可能です。

メガバンクや一部の地方銀行、国際送金不可のインターネット銀行でも引き出しすることができます。

アカウントを使って口座番号や支店を登録し、引き出す金額を指定するだけです。

簡単な操作になるので資金を手元に戻すハードルが低く、スティックペイカードというプリペイドカードを利用すると、世界中の対応ATMにおいて現地通貨で口座資金を引き出しすることができます。

日本のATMで利用すると日本円で出金することができ、いろいろな店舗でショッピングすることが可能です。

同じインターネット口座の「エコペイズ」も同様の機能を持つカードを発行していましたが、現在ヨーロッパ圏以外での発行を終了しています。

その代わりとして使用することができ、インターネットでオンラインカジノやブックメーカーなどを使っている利用者にとって、このサービスにはいろいろなメリットがあるでしょう。

申し込みするにはパスポートが必要で、一度登録しておくとさまざまなオンラインカジノで利用することができます。

おすすめの記事